マガジンのカバー画像

中学GS・高校GL 取り組み紹介

43
松蔭中学GS(グローバル・ストリーム) 松蔭高校GL(グローバル・リーダー) の取り組み紹介
運営しているクリエイター

記事一覧

高校生の進路探究(調べ)もchatGPTでまずはやってみよう。

高校生になると大学進学のことも考える。 どんな学部で何を学びたい? きっとどの学校でもそ…

篠原弘樹
2か月前
10

中高生の語彙力アップの取り組み~語彙力アップ!マイ宣言!~

私は中高の教員。中高の先生に学習の基礎の基礎は何?と聞くと、間違いなくそれは語彙力と答え…

篠原弘樹
1か月前
12

適切にもほどがある🌟〜グローバル中高設立4年目の嬉しい報告〜

現在、中高一貫の新コースの一期生が高校一年生。 で、何人かが高1で英検準1級に合格してき…

篠原弘樹
1か月前
7

中高生の思考を広げるChatGPTプロンプト

『なるほどね、そういう視点(考え方)があったのね、気づいてなかったわ』 中高生の教育を担当…

篠原弘樹
3か月前
47

中高生の答えなき挑戦に取り組むロードマップ~全ては私たちが住む社会をよりよくする…

私は教員で勤務校の松蔭中学GS・高校GLでは通年であるPBLを行う。 テーマは、中高生として社会…

篠原弘樹
3か月前
8

小中高大で連携&循環する教育を目指して

大学が中高へ、中高が小学校へ出前授業を行う。 勤務校の松蔭GS・GLで 11月は、中高生が大学…

篠原弘樹
4か月前
21

アカデミック・インターンシップ:神戸大×松蔭中高で企業の収益について学ぶ。

神戸大の先生方が松蔭中高で、アカデミックインターンシップ授業を実施されました。 アカデミックインターンシップとは? 大学の高い専門性を持つ先生たちが、中高に訪れて、“大学さながらの授業を行い、中高生が大学での専門的な学びや探究を体験するプログラム” 実施内容とその様子実施内容は、以下の5つのレクチャーを受けて企業の収益を考える視点を得て、アウトプットはコロナ禍前後の企業の売り上げについて考察すること。 ①「儲けとは何か?」、②「上場企業とは何か?」、③収益性の計算方法

秋の校外学習は真っ白スタート!自分たちで学びをデザインする校外学習

松蔭中学GS・高校GLの秋の校外学習は白紙。 毎年、4月の段階で真っ白!何も決まっていない。 …

松蔭GLの高1はカナダで1ヶ月研修

 松蔭高校グローバル・リーダーコース生は、カナダのアルバータ州で1ヶ月の留学を行う。留学…

中高生の朝活:声を出して、時事を知って、表現者になっていこう!

松蔭中学校GS・松蔭高校GLでは、(月)~(土)の8:20~45分に朝の活動を行う。初めに共通の帯…

30-Day Challenge:変わりたい気持ちを行動に変える挑戦

誰しもが『ちょっと変わりたい』、そんな気持ちを持っていると思う。あんな風になりたいけど、…

篠原弘樹
6か月前
21

オンライン英会話で、海外研修(フィリピン)の事前学習

松蔭中学校GS(グローバル・ストリーム)生は、中学3年生の3学期に2週間のフィリピン研修を行う。研修の…

篠原弘樹
5か月前
34

手引書:オンライン英会話で効果的に英語力をあげていく方法

オンライン英会話、なんとなくダラダラと受けていませんか? それではダメです!! 勤務校の…

篠原弘樹
6か月前
33

新しい英検で求められている力

英検(実用英語技能検定)の問題が変わるらしい。 https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2023/pdf/20230706_info_eiken.pdf 変更に関してどう思うかというと賛成。 理由はシンプルにこれまでの英検の基準が、国際基準のCEFRとズレていたように思うから。あくまで体感としてだが、他の検定と比較すると、英検の基準は、CEFR基準で他の検定試験よりも高めに出ている気がする。 例えば違いについて、ChatGPTさんに英検準